毎日英語で遊んでいればそれで十分

昨年から国と経団連主導の「英語改革ごっこ」について色々考えてきましたが、僕は結論として単語クイズでも英作文でも発音矯正でも「毎日やっていればあなたはいずれ英語の使い手になるだろう」という所に行き着きました。

 

英語なんて「必死にやるほどのモノでもない」

最後の記事から20人ほど英語学習のお手伝いをしました。皆さん仕事もあるし、英語なんかなくても十分稼げている。帰ったらクタクタで英語の優先順位は低くそこまで英語に回せる時間はない人が多かったです…そんな方は潔く未来に先伸ばせば良い。必要な時にやれば良い。その時が来ないのならそれでイイじゃないですか。

 

危機感や不安で頑張ろうとしても英語の学習は続かない

 

 

英語レベルは上がる度にあなたが満たせる欲望や自尊心、虚栄心なんて次から次に湧いてきます。そのあなたの欲望を使わない手はありません。過去にステップアップし転職や出会いを獲得した人は皆さんその欲望と目標設定がうまい方々でした。一方で「リストラ回避でTOEIC くらいは持っとかないと」「部下に馬鹿にされたくない」なんてのを英語学習の原動力にしていたら楽しくないので続きません。

 

「変わりたい!」「○○したい!」を原動力に

「ゲスい」きっかけでも良いじゃないですか「自分は誰で、○○が好きで何をしている」国や企業の要請ではなく個人で心の底から語れる英語話者が増えたらいい。そんな講座を作れたらいいなぁと思うようになりました。

 

カフェイベント:ヒデイングリッシュの「ぐで」イングリッシュ

 

 

ということで、これからFacebookイベントとグループページを作ります。英語で遊ぶことを続けられるコミュニティを作ります。個人で活躍する色んな業界の英語話者にも参加してもらって英語の学習相談から発音練習法までのコミュニティにします。月に数回カフェでお手軽イベントやって具体化します。

https://m.facebook.com/events/297732438140635?view=permalink&id=297732448140634