受験生の皆様、センター試験お疲れさまでした。これから自己採後に志望校決定、二次試験の慌ただしい日々は続きますが二次まで1ヶ月ですね!応援しています!

 

センター終了後、とある私立高校の生徒さんにヒアリングした所、数ⅡBの処理に時間がかかった…数ⅠAの確率、国語漢文の新傾向などの感想を語ってくれました。

 

過去最高の理系クラスでセンター試験の8割越えも予想ほど多くなかった…など昨年末の制度変更のゴタゴタをよそにセンター試験は「基礎学力を確認する」という役割を淡々、粛々とこなしているように感じます。

 

ホリエモンが「今の時代、大学なんて必要ない」と仰ってました。そのような考え方もある時代なのに、学校の指導って変わっていないんですね。二次試験の大学決定の際、本人がどのように人生、キャリアを作っていくかよりも単に入れる大学、学部への誘導業務として進めている点です。

 

基礎学力重視とキャリア形成は両輪です。学ぶ楽しさを知って、泥臭くも自己実現の場でもある社会の海に送り出すってのが教育の役割だと思うんですが…僕が制度改革よりも教員採用の手法を変えた方がいいと思う理由の一つでもあります。

 

ご参考

https://hpsyche.com/2020/01/08/kyoinsaiyoukaikaku/

 

センター試験が問題なのではない

 

試験制度の変更で注目を浴びたこの試験ですが、このシステムってやっぱり優れていると思いますし、そもそも国立大学を志望する人って優秀なんですよ!

「日本の企業はガラパゴスだ。学生は内向きで留学しない」ってそりゃ視野も広げることもせずに、ただ大学に入るだけの誘導してたらそうなるでしょうよ。

 

ご両親はご子息が自分と違う時代を生きることを考えて、試行錯誤しつつもご本人が周りに過剰に適応せず多面的なキャリア形成を意識するよう導くとよろしいかと思います。

 

https://www.google.com/amp/s/ironna.jp/article/4105/amp

 

センター試験を活用してみる

 

優れた試験だとは思いますが、使い方を大学入試の可否ツールにだけしておくのは勿体ないと思いました。英語読解を見て思ったのが英検準一の選択肢を単語の難易度を下げ、クセのない素直な感じにした印象かなぁ…と。

 

英語を母語としない我々がドラマで英語を学ぶ前に、学んでおくべき型のような感じです。崩すのはいくらでも後でできます

 

ファッションと一緒です。

 

ネクタイの結び方3つご存じですか?僕はネクタイを締めるのは年に数回ですがもちろん知ってます。美しくネクタイをゆるめる際には便利です。パンツのサイズ選びって3箇所ポイントがあるんです。そこさえ押さえていれば緩いながらも美しく見せるシルエットを作ることもできます。

 

元受験生の方は基本の型が身に付いているので、試験問題を発信、コミュニケーションに転用しようと意識するだけで、ご自身がお持ちの知識を活用出来るんじゃないでしょうか?センター試験の事を考えながら色んな思いが湧いてきた今回のセンター試験でした。